読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

EDM HACK!!

ざっと簡単にまとめて紹介!

【来年に向けて予習】今年のRunFES系まとめ -5選-

どうもEDMHACK!!です。(ためていた記事を一気に投稿しています笑)

 

今回は今年話題になったFanRun系FESをまとめてみました!

今年遊びに行った方&行けなかった方や悩んで行かなかった方など色々な方がいると思います。

注目しておくべきFanRun系FES 5選を来年に向けて今のうちに予習しておきましょう!

 

 

その1:Slide The City (スライドザシティー)

超巨大ウォータースライダーで街のド真ん中を滑る、全世界で話題沸騰中の“究極のストリートパーティー”が日本上陸!! アメリカ初の「Slide the City(スライドザシティ)」は、街中の道路を会場に、最大全長 300 メートルの屋外ウォータースライダーを特設して、開放感のあるなかで、大規模な水遊びを楽しんでもらうイベントです。 日本では6月にお台場に初上陸し、1万枚のチケットが数日で売り切れるなど、話題を呼んでいます。(YouTube Chより)

www.youtube.com

 

その2:COLOR ME RAD (カラーミーラッド)

5Kのランニングコースを、カラーを纏いながら走る米国発のユニークなランニングイベントです。競技性をなくすことで、老若男女問わず全ての参加者が楽しんで、笑顔でゴール出来るランニングイベントを目指しています。2012年春に初めて開催されて以来、多くの人々に愛され、現在(2013年10月)に至るまで156本ものイベントが行われています。また、2013年には海外へと進出し、韓国、台湾にて開催されています。現在、総計で約85万人以上のランナーが参加しています。またイベントの収益の一部は、チャリティ活動の資金へまわされます。各開催地域のニーズに応じた社会貢献活動に寄与しています。ランニング中に散らされるカラーパウダーは、コーンスターチを原料としたもので、人体への影響は全くありません。そして、会場に残ったカラーや、染まった衣服は何もなかったかのようにきれいにすることが出来ます。ゴールした時には、全身がカラーに染まっているという、非日常感が味わえるアメリカの最新のランニングイベント(Facebookページより)

f:id:edmhack:20160907162114j:plain

 

www.facebook.com

 

その3:泡フェス by Afro&Co.

クラブの世界的メッカとされている地中海の楽園 “イビサ島”。そのイビサ島の一つの名物となっているのが“泡パーティー”だ。音楽とダンスで構成されるクラブイベントに、泡を放出する機械を導入し、フロアの参加者が踊りながら泡まみれになる、というもの。理屈抜きの面白さ、盛り上がりがあり、イビザ島に泡パーティーを目当てに行く人がいるほどの人気コンテンツだ。(HPより)

awafes.jp

 

その4:Electric Run (エレクトリックラン)

 

f:id:edmhack:20160907163756j:plain

エレクトリックランとは、世界中で大ブームの体感型ランニングイベントです。ランドと呼ばれる光と音で彩られたゾーンが参加者たちを光のワンダーランドへと誘い、これまで体験したことのない未知の世界へとご案内します。参加者たちは光る服やグッズを身に着けて、自由に楽しんでください。(HPより)

About | Electric Run Electric Run Japan

 

その5:WaterRun (ウォーターラン) 

f:id:edmhack:20160907164425j:plain

モチーフとなったのはタイの水掛け祭り「ソンクラーンフェスティバル」をテーマにした夏の始まりにぴったりのファンランイベント(楽しむRUN)です。(イベントサーチより)

ウォーターラン 2016 - Water Run Festival - イベントサーチ

 

以上来年も注目しておくべきFanRun系FESまとめでした!

 

【感想】

今年は昨年を比べ数多くのFanRun系FESが多く開催され「どのイベントに行けばいいの?」と思った方も多くいると思います。

FANRUN系の見所は音楽以外にも楽しめる要素が沢山ある所ですよね!

※純粋にダンスミュージックの音楽を楽しみたいという方はUltraJapan,Electroc,MusicCircusなどに行く事をお勧めします。